フリーランスの進化系
複業家(parallel career)という
新しい働き方を目指しませんか?

コロナ禍による働き方の変化は、私たちにとって何を意味しているのでしょうか?
目まぐるしく変化していく社会状況のなか、2018年1月には、厚生労働省がモデル就業規則から副業禁止の規定を削除し「副業・兼業の促進に関するガイドライン」が作成されました。

これは、見方をかえると、従来の一度就職したらずっと同じ職場で働き続けることが当たり前で好きなことを仕事にしたいと思ったら転職しなくてはならないなどリスクが伴いましたが、性差や収入にこだわらず自由に自分らしく生きることを目指しやすくなったのかもしれません。

人材ドック「複業家支援プラットフォーム」では、誰でも簡単に始められるサービスを提供いたします。
「複業に興味はあるけど一歩踏み出せない」
「資格をとって起業したけど仕事がない」
「なにからはじめたらいいのかわからない」
一つでもあてはまる方には、複業のスタートアップ支援をいたします。

副業と複業の違いとは?

副業は、メインになる本業が他にあることが前提で、サブ(補助)として収入を目的に行う仕事のことを指します。 一方、複業は、これらのうち、複数社と契約関係を結び、複数の異なる仕事をもつ形です。

起業してすぐに安定収入を得るのは困難です。この複業支援プログラムを利用してあなたの夢に一歩近づいてください!!

こんな人に向きます!!

  • 資格をとったけど活かせていない。cf.キャリアコンサルタント、社労士、コーチ、など
  • 教育や採用の経験を活かして起業したい cf.人事、人材コーディネーター
  • 主婦業と両立して仕事がしたい
  • 週何日か自由になる時間があるセカンドキャリアをコンサルタントをしていきたい